Archive for the ‘現状’ Category

環境整備が現状の課題です

水曜日, 6月 21st, 2017

高齢化社会が続いていく中で、医療問題は避けては通れない問題となっています。
しかしながら現状を見れば良いとは言えず、特に一部の医療施設では医者や看護師などの人手不足に苦しめられていて、まともに機能していないこともあるのです。
理由としては、忙しく新人が入っても慣れる前に辞めてしまい、ベテランが育たず、しかもその結果としてさらに各人の負担が大きくなるという悪循環です。
余裕があれば新人を育てることも可能となり、ある程度の使える人材が確保されることで忙しさも緩和できますが、そもそもの人手不足が原因となり問題解決ができません。
地方都市はこういった傾向が高く、少子高齢化の影響を受けて医療従事者のなり手が減っているのも原因となっており、早急な課題の解決が求められています。
解決法として人材の不足を機器類で補うといった動きもあり、ロボット開発なども進められています。
ただ実用化にはまだ時間がかかってしまい、現場で活躍を期待するのは難しいのが現状でしょう。
それだけに今の人員で何とかやりくりしなければいけませんが、新人がすぐに辞めてしまっては後継が育たず、ベテランは何時か定年退職を迎えていくのでゆっくりと待っている時間はありません。
しかし現場のポテンシャルはむしろ高く、過酷な環境と分っても志す若者は存在しています。
大切なのはそういった人材が働きやすい職場にするために、環境を整備することがもっとも大切なポイントになってくるのです。
それぞれの立場で現場の課題を見つめ直し、対策を講じていく必要があると言えるでしょう。
優秀な人材の流出を避けるために、まずは日本医療の明日を考えるで紹介されている課題から、医療業界の課題とその対策について考えてもらいたいものです。

2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー